TRC建設トップランナー倶楽部 従来の枠を超えた新しい地域産業をめざす 地域で頑張る経営者の集まり

概要

 

トップランナー倶楽部とは

 

 建設トップランナー倶楽部は、建設業のおかれた厳しい状況のなか、夢をもって新事業、新しい建設業に挑戦する建設経営者の集まりです。

 きっかけは、平成18年に開かれた「地域発・建設トップランナーフォーラム」です。「地域の社会基盤を守るために、建設業の力を活かして新しい地域産業をおこそう」をテーマに、建設経営者のトップランナーたちが全国から集まり、日本青年会議所建設部会と共催で、50社が事例発表を行いました。

 その後、フォーラム参加者を中心に、建設トップランナー倶楽部が結成され、その幹事会も組織されました。毎年、日本青年会議所建設部会と共に建設トップランナーフォーラムを続けています。国土交通大臣・農林水産大臣のご挨拶、国交事務次官経験者等のアドバイザー、400名をこえる参加者、地方建設記者の会による全国への情報発信、メディア取材をとおして、地域建設会社の貴重な発表の機会となっております。

 各地域のリーダーである幹事会56社は、研修会、視察などをとおして、切磋琢磨しています。

 平成19年には、トップランナーの活動に対して、代表幹事の米田雅子に内閣総理大臣表彰が授与されるなど、活動が高く評価されています。この活動に関連して8冊の本が出版され、国交省や農水省・林野庁に対して政策提言もおこなってきました。平成27年6月30日には第10回フォーラムを開催しました。


建設トップランナー倶楽部幹事会一同

 

代表幹事 米田雅子(慶大特任教授)のご挨拶

 

建設トップランナー倶楽部の紹介(PDF

 

トップランナー倶楽部の歩み(年 表

 

建設トップランナー物語(北海道建設新聞 荒木正芳著)

  (公共事業が減少するなかで、雄々しく立ち上がった建設トップランナーの物語)
 

建設トップランナーフォーラムを支える組織

  (日本青年会議所建設部会建設新事業施策研究会地方建設専門紙の会
 

複業のすすめー地域建設業の挑戦(代表幹事 米田雅子著)

 1. 地域建設業 複業のすすめ  2. 建設帰農と農業再生  3. 林建協働と森林再生  4. 地域建設業の新しい方向

 

業種をこえる複業化で地方産業創出(概 要

 

建設帰農の近年の動き(概 要

 

林建協働の近年の動き(概 要) 

 

建設業の新分野進出(概 要

 

建設トップランナー倶楽部入会について

 

 当倶楽部は会員制ではありません。
 当倶楽部が開催する建設トップランナーフォーラムには、どなたでも自由にご参加いただけます。
 まずは、メール配信申込のフォームからあなたさまの連絡先を登録してください。建設トップランナー倶楽部通信(毎月1回)をメール送付いたします。会費も不要です。
 なお当倶楽部には、倶楽部の活動を支えるために幹事会(会費有)が設置されています。詳しくは「幹事会について」をご覧下さい。

建設トップランナー倶楽部会則

(平成21年7月23日制定、平成26年2月7日最終改訂)

 
トップページへ戻る